STORY

ラ・ソルボンヌでの劇的な
体験ストーリーをご紹介します。

story02

story02

内面をも輝かせてくれる
ランジェリー 

いつも、ラ ・ソルボンヌ下着をご愛用していただいているお客様に、インタビューをさせていただきました。ラ ・ソルボンヌとの出会いや、下着を通して感じたことなどをお話いただきます。

 

二組目のお客さま、サルートファンだった北 淳子さん。バストにコンプレックスがあったという娘の有紗さんにサルートを紹介。その後、効果を感じた有紗さんが、高校時代からの同級生で、同じ医療関係の職場で働く山越さん、壮谷さん、中野さんへサルートをプッシュ。母から娘へ、そして4人がサルートと出会ってからの変化についてお話をお聞きしました。

 

imageimage

サルートを購入したきっかけを教えてください。

私たち親子にとっても“スイッチのような”存在”

北さん:年齢を重ねるにつれてバストの形が崩れてくるのが怖くて…その想いがきっかけで購入したんです。とにかく付け心地が他の下着と全然違う。身に付けると背筋が伸びて、姿勢が良くなるし、トップの位置も高くなるので、胸がキレイに見えるのが魅力です。脇のお肉までしっかり補正してくれるので、身体の線が細く見えるし…洋服をきれいに着こなせるようになるのも嬉しいポイントですね。

サルートファンになって、娘さんとお店へ行くようになったと聞きましたが。

北さん:そうなんです。娘の有紗が高校生の時に、サイズが大きいのが悩みだと言っていたのを聞いて…下着をつけてもバストの位置が下がって見えたりしていたので「ハニさんのところなら」と、一緒にお店へ向かいました。

そのときの娘さんの反応や変化について教えてください。

北さん:今まで下着に興味のなかった娘が、サルートを身に付けるようになって、見た目もしぐさも女性らしくなったんです。私に「これ買ったんだよ」と購入した下着を見せてくれたり…今では、私よりハマっているんじゃないかな。大人になったからこその親子同士の付き合いや会話が出来ている感じがして、嬉しいですね。

北さん

北さんにとってのサルートは、どんな存在ですか?

北さん:私にとってサルートはスイッチを入れてくれる存在ですね。きっと娘にとってもそうだと思います。身に付けることで、どんなことでもやる気につながります。趣味でサルサをやっているのですが、発表会のドレスをサルートのデザインからインスピレーションを受けて作ったこともあるんです。内面をも美しくしてくれる気がしますね。

今までは何だったんだ…という感覚でした

サルートに出会うまでのコンプレックス、悩みについて教えてください。

有紗さん:とにかくバストの大きさがコンプレックスで…。学生の頃は制服の着こなしに悩んだり、洋服選びにも影響するのも嫌で…しかも、サイズが大きいと下着の種類も少ないんです。可愛いものはサイズの合うものがなかったり、気に入るデザインがなかったりで…結局通販で購入したりしていました。

はじめてサルートを着用したときのことを教えてください。

有紗さん:最初はバストを安定させてくれるサルートのSケアブラを購入しました。実際に着けてみると「今までのはなんだったんだ!」というくらい、こう…バストを支える力のようなものが違っていてとても安心しました。それから、たくさんのデザインの中から自分のサイズに合ったものを買えるようになって。お店で選ぶ楽しみも、着ける楽しみも増えましたね。

 

中野さん:サルートの体験談を北さんはたくさん私に話してくれたんですけど…私自身、正直“下着というものになんの関心もなかったんです。洋服の下に隠れてて見えないものだし、素材とかデザインもなんでもいいかなって。そんな話を北さんに話したらちょっと怒られたこともありました(笑)

 

有紗さん:そもそもバストの話を自分から友達にするなんてことはあまりなかったんですけど…ラ ・ソルボンヌとサルートに出会ってから、とにかく同年代の友達にも体験してほしくて!

 

中野さん:正直北さんの話も半信半疑でお店に行って…でも実際着けてみたら全然違っていて!本当にびっくりしました。今までのはなんだったんだ…って。ただの“当て布”だったのかも…なんて思いましたね(笑)

2カップサイズアップの体験談が何よりの魅力でした。

サルートに出会うまでのコンプレックス、悩みについて教えてください。

荘谷さん:私は、北さんと中野さんからサルートの魅力についてよく聞いてたんですけど…バストが小さいのが悩みだったので、そこそこデザインさえ可愛ければ下着って何でもいいかなって。デザインにはこだわりがあったけど、そもそも北さんや中野さんが言うような「下着の“効果”」なんて気にしたことがなかったんです…

 

山越さん:北さんと中野さんが、ずっとサルートを勧めてくれて。それこそ2年間くらいずっとおすすめしてくれてましたね。私の購入の決め手となったのは、北さんの友達が2カップサイズアップしたという話だったなぁ。とにかくサイズの変化の話に魅力を感じました。

 

荘谷さん:お店で丁寧にフィッティングしてもらって…北さんたちの体験談を聞いてたので、「変化が楽しみ」という一心で購入しました。

実際に着けてみてどうでしたか?

荘谷さん:サイズやカタチの変化が実感できるので、本当に嬉しいです…!ハニさんに毎回どんなことを言ってもらえるのか…なんて、楽しみにしながらお店に向かってます。

 

山越さん:わかる!変化が実感できてるのがやっぱり一番の魅力だよね。「サルートのバストになってきたね!」って言われて、もうほかのランジェリーには戻れないなぁって思ったよ。

“女子力”が上がるパワースポット

『ラ・ソルボンヌ』はみなさんにとってどんな場所ですか?

有紗さん:2年前の北陸の豪雪の時、毎日早起きして雪かきして仕事に行って…の毎日で疲れ果ててて。そんな時、車を走らせて向かった先が『ラ・ソルボンヌ』だったんです。その時は気分が暗くなってしまっていたせいか、いつもは選ばないような明るい色の下着を買っていたり…こんなにランジェリーを選ぶのが楽しかったんだ!というのが自分の中で実感できた時間だったなぁ。

 

中野さん:私も、ハニさんから毎回アドバイスをもらえるのを楽しみにしてる。変わったね!って言われるのも凄く嬉しい。

 

有紗さん:あと、ハニさんと話すことで女子力が上がったよね!

 

一同:わかるー!

ランジェリーも、自分の似合う色を。

みなさん、“パーソナルカラー診断”は受けましたか?

有紗さん:4人とも診断してもらいました。私は「この色はさすがに似合わないでしょ!」っていう色の下着を勧められたので、半信半疑で着けてみたら…自分でもびっくりするくらい似合ってて驚きました。 それからお店で選ぶのがさらに楽しくなりましたね。

 

中野さん:うんうん。そもそもサルートはデザインだけじゃなくて、カラーも他にはないものが多い気がする。だからこそ、最初のほうは似合うか似合わないか真剣に悩んでた。自分の似合う色を知ってからは下着が選びやすくなったなぁ。それに“似合う色”を意識することで、下着だけでなくて洋服やメイクまで自然に変わっていったかも。

 

荘谷さん:確かに!北さんは、洋服もパンツスタイルが多かったり、クールな感じの色の洋服が多かったけど、最近女性らしい色味の服装とかするようになった。それもカラー診断を受けたからなのかな?

 

有紗さん:ほんと?自分じゃ気づかなかったなぁ…でも、確かに今までバストにコンプレックスがあったから、胸元だけじゃなくて首元すら空いてない服ばっかりを着てたんだけど…バストに自信を持てるようになってから、Vネックとかシルエットがはっきりでるニットも着るようになったかな。

見せたくなる、ランジェリー。

見せたくなる、ランジェリー。

有紗さん:身に着けることでスタイルも変わるし、今までの下着だと背中に流れていたんだなぁ…って発見があったときは、ちょっとゾッとしました。あと、自信がつくのでサルートを着けると気持ちがシャキっとしますね。朝、ランジェリーを着けることで目が覚める!みたいな。

 

中野さん:デザインを見てると本当にうっとりします。今まで購入してたお店は、ブラに合わせて1パターンのショーツしかなかったんですけど、サルートはショーツの種類も豊富だから選ぶのが本当に楽しい!デザインもさまざまだから、次はこういうの着てみたいな…なんてファッション感覚で選んでます。

 

荘谷さん:こんなに素敵なデザインなのに、やっぱり下着だから見せられないのが歯がゆくて。だから、この4人でお泊まり会とかをするときは見せ合うようになってます。なかなか、こんな友達いないですよね(笑)

 

山越さん:食事に行っても、結構バストの話とかしちゃうこともあるよね。次こういうデザインのもの買いたいんだ~とか、これ買ったとか…

 

有紗さん:でも、みんながサルートを好きになってくれて、こういう話が自然にできるようになったのも本当に嬉しい!教えてくれた母には本当に感謝です。

CONSULTING

ラ・ソルボンヌ オリジナル
コンサルティングメニュー

丁寧なカウンセリングを通し、
フィッティングや
パーソナルカラー診断で
下着のトータルアドバイスを。

OTHER STORYその他のストーリー

pagetop

電話電話をかける

メールメールでお問合せ

予約予約する