STORY

ラ・ソルボンヌでの劇的な
体験ストーリーをご紹介します。

story01

story01

次はどんな自分になれるんだろう。
そんな探求心でいっぱいです。

いつも、ラ ・ソルボンヌの下着をご愛用していただいているお客様に、インタビューをさせていただきました。ラ ・ソルボンヌとの出会いや、下着を通して感じたことなどをお話いただきます。

まず一人目のお客さま、サルート、スタディオファイブ、トレフルと段階的にランジェリーを愉しまれているという福祉関係にお勤めの本間さん(30代)。彼女に与えるランジェリーの影響、そして魅力についてお話をお聞きしました。

imageimage

女性らしくないスタイルが悩みでした。

もともとランジェリーはお好きだったんですか?

本間さん:もともと、かわいいデザインの雑貨や洋服が好きで、ランジェリーも自分の中の“かわいいもの” というポジションにはいました。でも、自分のスタイルにコンプレックスがあって…女性らしくない、どちらかといえば男性的なスタイルだと思っていたんです。だから、ランジェリーは女性らしいスタイルの人が愉しむものなんじゃないかなって思っていました。

サルートに出会う前はどのようなランジェリーを?

本間さん:あまりしっくりくるものがなくて…やっぱりデザインと自分に合うサイズや着け心地…など、すべての条件が合うものってないんだなって。あきらめていました。

サルートの存在は知っていましたか?

本間さん:インターネット等で見て、存在は知っていました。素敵だなぁって。でも、サルートはセクシーな人が見に着けるランジェリーだと思ってたんです。

サルートを身に着けてからの毎日は「自分じゃないみたい!」

はじめてお店を訪れた際のエピソードを聞かせてください。

本間さん:お店の存在は知っていました。サルートの“セクシー”というイメージからか、ずっとお店へ行くのを躊躇していましたが、地域情報誌がきっかけで、勇気を出して足を運んでみました。

店内

お店へ入って、今まで見たことのないようなすてきなランジェリーがたくさんで…とにかくテンションが上がっていました。すぐにフィッティングしてもらい、「サルートを着けれた!」という感動がその日何より大きかったですね。

実際にサルートを着用してみてどうでしたか?

本間さん: “高級なランジェリー”や“セクシーな女性が着けるもの”…そういった今までのイメージは、着用してみて変わりましたね。確かにそうなのかもしれないけど…身に着けてみれば、それ以上の感動とか驚きが待ってました。サルートを身に着けてからの毎日は「自分じゃないみたい!」という気分で。出会えてよかったと日々思いますね。

選ぶ時間も、毎日の楽しみです。

現在は何着ほどサルートをお持ちなんですか?

本間さん:うーん…数えてないなぁ。サルートを購入するようになってからは、新作が発売になると買ったり、その日の気分で選んだり…購入するものもさまざまです。ランジェリーは朝の気分で選んでいます。「今日は外が明るいから、この色にしよう!」とかそんな時間も楽しい。日々の活力になっています。

予約会も楽しみにされていると聞きました。

本間さん:もちろんです!新作のDMがきたり、予約会の情報を聞くと、とにかくワクワクします。やはり素敵なものを見ていると気分が華やぎますし、明日も頑張ろうって思います。ラ ・ソルボンヌに居る時間やハニさんとお話している時間も私にとって大切な癒しの時間です。

パーソナルカラー診断を受けての変化を教えてください。

本間さん:以前はお店で見て「可愛い!」って直感で選んだものが、家に帰って着けてみると微妙だったことがあって…。パーソナルカラー診断を受けてからは、そんな“失敗”がなくなりましたね。やっぱり自分に似合う色の下着って大事ですよね。パーソナルカラー診断で自分の知らない自分の魅力に出会えました。

スタイルも気分もぐっとあげてくれるお守りのような存在です。

サルートからスタディオファイブ、トレフルと段階的にランジェリーを愉しんできたという本間さん。それぞれの魅力は?

本間さん: 実は、気分によって身に着けるブランドを変えています。サルートは“活力”のイメージ。気合を入れたいときに着けると、気持ちがシャキっとします。トレフルは“癒し”のイメージ。女性らしさという印象が強いので、着けると自分自身の気持ちがやわらかくなるような気がします。スタジオファイブは、気合と癒しの効果のどちらも持ち合わせてる気がしますね。かっこいい女性、のイメージです。私にとっては3ブランドともスタイルも気分もぐっとあげてくれるお守りのような存在です。

サルート

ずばりランジェリーの魅力を教えてください

本間さん:私にとってランジェリーは、素敵で繊細…見ているだけで華やかな気分になれる“美術品”のような存在です。サルートを身に着けてから、自分自身たくさんの変化があったので、「次はどんな自分になれるんだろう…」という探求心もあるんです。新たな自分の魅力をも引き出してくれる…そんなところが魅力です。

CONSULTING

ラ・ソルボンヌ オリジナル
コンサルティングメニュー

丁寧なカウンセリングを通し、
フィッティングや
パーソナルカラー診断で
下着のトータルアドバイスを。

OTHER STORYその他のストーリー

pagetop

電話電話をかける

メールメールでお問合せ

予約予約する